時の話題だった出来事。 その後の情勢はどうなるのか?  (編集) 五十嵐 正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


時の話題だった出来ごとはその後にどうなるのでしょうか。
あまり報道されないその後の情勢や展望を考えてみました。


(F)                    掲示 2014年3月21日 (ver.a0c)
時の話題 今後の展望は?        


[ズバリ要点] 
 
1. 福1原発の後始末など 
         掲示:'14-3.21 修正:'14-3.23 (a3a.)
o 福2と同じ対策があれば事故は生じなかった人災と判断
o 諸警告・情報の無視や対策無為無努力は完全賠償が必要
o 放射能事故による傷害罪・器物破損罪などの処罰が未遂

2. ウクライナ投票行為だけで国土領有の陰謀
 掲示:'14-3.23 修正:'14-5.10 (a3)
o 例話「中華街住民総数による中国領化投票」は通用不可
o 尖閣へ中国人定住し領有宣言する行為も同様で国際違反

3. STAP細胞研究の成果と論述の引用・盗用
  掲示:'14-3.25 修正:'14-5.10 (a3)
o 成果の本筋は立派な社会功績。が再現不能は致命的欠陥
o 方法と常識無視は共同研究者・監修者達の責任を感じる

4. 張成沢の粛正は近代化計画を曲解との説
  掲示:'14-4.14 修正:'14-4.17 (a1)
o 韓国並みの近代国家への願望と資金調達の苦心労尽力
o 金正恩の浪費と中国の援助・金正男の西欧近代化情報

5. 流行語による社会の弊害と後遺症 
    掲示:'14-x-.xx 修正:'14-x.xx (o0)
o 抵当が無いのに[担保]、確定なしで[想定]、流行語を乱用
o 語尾を上げる疑問形の発音、聞く方が疲れる無神経話法
o 思考もせず[再生可能エネ]の称呼は弊害・教育不備を残す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ 本 文 ] 
 
 時の話題の中に潜んでいる幾つかの問題点を考えてみた。

1. 福1原発の後始末など          
  掲示:'14-3.21 修正:'14-3.23 (o.0.o-3)

福2と同じ対策があれば事故は生じなかった人災と判断

東日本大震災の復興は遅々として進まない。 原発事故の災害保障は東電に罪の意識が薄いためか損害賠償の渋りもあって被災者が気の毒な思いを続けている。
福1原発事故の最終調査報告が出尽す時期が経過しているが、詳しい報道を聞かない。また、報告書で事故の責任追及はしないとの答申方向が示されているが、真の起因・根源を究明しないと再発防止などの参考にならないのではないか。

福1(福島第一原発)と福2(同、第二原発)は共にほぼ同じ地帯の同様な地勢に設置されていて、津波の襲来状況も殆ど同じだったと推察される。よって、対策が適正であれば、福2がどうにか無事故であったなら福1も大事故にはならないのが当然と思える。 逆に言えば、福1が重大な障害を起起したなら福2も同様に大災害になった筈だ。しかし、現実には大地震・大津波に福2はなんとか耐えたが、福1は大惨事になった。この違いは何なのかを知っておきたい。

東日本大震災による地震波と津波による発電設備への重大な痕跡は、次の二通りが考えられる。
(地震・衝撃波による影響):若干の被害のほか致命的な障害・破損は見られなかった。
(潮流破壊力・浸水の影響):流圧で機材破損。冠水で設備の制御電源の消滅が致命傷。

原発福2の被害に比べ福1が壊滅的だったのは、福2のような水没対策、浸水防御、そして恐らくは実践的な非常訓練の不足もあったためと思える。
大雑把に言うなら、防護の設営ハード面に人為的な手抜きがあり、加えて取扱い・維持管理の人的対応にも怠りがあったことが大事故の起因となった人災と推察する。

諸警告・情報の無視や対策無為無努力は完全賠償が必要

大事故に至った原因推測は、過去の大地震周期を無視し、Webサイト[ 津波潮流の対策と原発の防潮問題 ] でも示している"原子力安全基盤機構" などの予想津波情報などを軽く見たのが大きな原因ではないか。

発電所の障害予測と安全対策に最大限の尽力をしてきたのなら、事故の責任に情状酌量の余地もある。しかし努力するどころか怠けてきた結果とあれば、全責任を負い被害の全てに対し完全な損害賠償を負うことが当然ではないか。

賠償の責務を完遂するには何十年も要するとしても、被災者が被った被害を全て償い元通りに復帰することが当然の筋道であろう。そのためには、現況の電力会社は存続し弁済をし続けていかねばならないのは当然の後始末となる。詳しくは別記事 [ 津波潮流の対策と原発の防潮問題 ] に解説が見られる。

放射能事故による傷害罪・器物破損罪などの処罰が未遂

故意に器物を破損したり人身を傷つけたりすれば、原状に復帰する弁償を支払えば無罪になるものではなく、刑事罰・民事処罰の刑に服すことが社会のルールになっている。処罰の理由は再発防止の意味があるようだが、忘れぬよう認識しておくべきであろう。

当事者だけの問題で他の一般者に直接の弊害が及ばない賭博類の行為でさえも違法償いの罰があり、JR福知山線脱線事故のように死傷者が出る事象の責任者には相応の刑罰責務が生じることは社会の定めとなっている。
   
 ************************************************

2. ウクライナ投票行為だけで国土領有の陰謀 
  掲示:'14-3.23 修正:'14-3.25 (o.0.o-3)

例話「住民総数による他国編入の投票」は通用不可

ウクライナ領土の一部、クリミア半島の全域 [クリミア自治共和国] がロシア領になってしまう情勢になった。正しくは領土ではなく植民地よりも占領に近い統治領域化だが、実質はロシア領土の飛び地を意味している。これが国際社会で許される行為なら、尖閣も宮古島も中国領になってしまうという編入シナリオも実現しかねない。
クリミア地域の住民投票によるロシア統治化への票決は、占領偽装の口実に違いないが、正当ではなく国際秩序を乱す陰謀に見える。

ウクライナとクリミア自治共和国との関係の事情が詳しくは不明だが、単なる自治州の関係に置かれていたのかどうかが鮮明ではない。イタリー国土に存在するバチカン市国の関係というよりも、フランス国家に従属するモナコ公国の関係に近いのか詳細な実情が不明なので、ウクライナとクリミアが従来辿ってきたロシアとの関係が順調だったのか不純だったのかも日本では単純に判断できない。しかしクリミアはウクライナ国の中の一地域として認められている立場であり、横から他の国家が簡単にクリミアを領有することは国際的に認められない、として欧州や米国が世界秩序を保とうとしているのが、現在の状況であろう。

尖閣へ中国人定住し領有宣言する行為も同様で国際違反

FM波で聞いた大学教授の例話によると、各地に存在している住民街で「例えば中華街の住民多数が希望投票を行い多数決で中国領地になるようなことは不可能」旨の不当行為の根拠が説明されていた。同様のことは、各国に存在している民族街の住民多数による投票で、他国の領有・統治領域とするような票決があっても、国際社会の中では容認されない。

日本の尖閣領有を狙っている中国が、漁民難破のような理由をつけて尖閣への多数者定住を図り、次に住民投票によって中国領域の宣言をするシナリオも正当化されかねない。
目下の日本では、このような行動がもし起きたとしても阻止することができない。
理不尽な違法行為は、なんとしても阻止して欲しいと願望したい。
   
 ************************************************

3. STAP細胞研究の成果と論述の引用・盗用 
  掲示:'14-3.25 修正:'14-5.10 (o.0.o-3)

成果の本筋は立派な社会功績。が再現不能は致命的欠陥

STAPと呼ぶ万能細胞化の発見は立派な成果で社会的貢献への助走段階と言える。しかしその再現実験ができないのは残念なことで、研究成果を証明することもできない致命的な欠陥ではないだろうか。一刻も早く再現方法が確定するよう声援を送りたい。

方法と常識無視は共同研究者・監修者達の責任を感じる

論文に他者の研究報告を参考として或は裏付けとして紹介するのは支障ない。一般的に、自己の論文が他の文献類でいかに多く引用されているかは、一つの格付けとされている。概して欧米の論文は引用される件数を誇っているが、近年は中国の論文も多数から引用されランクでは上位が多いと聞く。
しかし他人の研究成果を自分の業績のように見せかけて引用するのは盗作であり、他者の業績を盗む著作権違反どころではない重い罪悪となる。

盗作の間違いや誤解を招かないため、論文を予め仲間や先輩・指導者に監修してもらうことが大切で、報告や発表の前に支障を皆無にしておくことが重要となる。
図書やサイトの記事も同様で、公表前に欠点を洗いざらい叩き出し解消しておかないと、公表してからの問題発生は信用失墜や損害賠償など自・他への障害が非常に大きくなる。
研究推進の立場にある指導者は、理科の世界の常識や誤認論述、他の研究との重複などにも十分配慮を施し、責任を共有する構えが必要になる。
全ての真実を解明して信頼を回復し成功への道へ戻ることを陰ながら祈りたい。

その後の研究経過解明と懲罰

その後、一年間は必要とも言われている実証試験や経過の詳細検証などがないまま、若干の形跡だけの判断で、上司と本人との処罰が決まりかけているように見える。
最初から嘘でかため騙すつもりの悪質な行為と、不手際や指導不備が起因となり図らずも成果が不純になってしまったような過失累積などの行為との、処罰重・軽の区分が整然としているのかどうかが見えてこない。
また、もし将来に「実は研究は正しかった」と判明した場合の償いはできるのか。理化研の組織ぐるみで不正な処分、責任転嫁を企んでいると疑えばそのようにも思える疑問が解消できないまま懲罰が決定されるように感じてならない。
   
 ************************************************

4. 張成沢の粛正は近代化計画を曲解との説  
  掲示:'14-4.14 修正:'14-4.17 (o.0.o-1)

北朝鮮が韓国並みの近代国家になれば、先進国に近い体制をとり経済発展と国民生活の向上、歳入増、政治の安定化などが望めるとの期待は、かの国の内部でも考えられていたと思える。南北統一の可能性も強まる方向となる。 秘密保持の体制下であっても、立場が高官の地位にあると先進諸国の情勢がある程度は知り得ていると推測されるので、西洋の近代化を目指した検討があったとしても不思議ではない。

張成沢(チャン・ソンテク)が近代化の準備を進めていたとの説があり、断片的には妙に辻褄が合う事柄が多く、実際に行われた可能性もある。 今後の北朝鮮の行動を諸種予測するときの参考として、概要を紹介する。

近代化を計画し、経済の発展も図るには、"人手を省く産業機械の導入" 一つをとってみても、設備購入のための歳入確保や財政の健全化が必要になる。資金の調達や運営に中国の協力を仰ぐ行為が自然の成行きになるだろう。
張成沢の活動により中国がその方向を了承し協力する態度をとった気配は報道に現れている。

一方、金正恩の辺り構わぬ浪費が国の財政を圧迫し、緊急でもない流水式の市民プールを建造したり遊興施設の設置を命じたりの行為が乱発しているとも聞く。
健全な財政を目指すには先ず引き締めが必要であり、金正恩へ張成沢が支出削減などを進言したことが主導者への指図と受取られ、結果的に政策陰謀・反逆行為と曲解されたのではないかとの推察がある。

張成沢は高齢でもあり、国家元首の任に就きしかも大改革を施すには労力が過大で老人には無理であり、かつ、謀反の罪を着る危険性も承知していたことは当然の心構えと思う。
企画提言の範囲内で、国の再建を計画していた可能性の方が大きい。西欧の近代化情報は欧州へ逃避中の金正男と連絡し参考にしたとしても当然の行為と推察するが、その行動が陰謀と疑われたならそれも冤罪の種になる。

しかし、全てが清く正しかったかどうかは不明であり、軍部との癒着があったのかについても、環境や日常の状況が不透明なので一遍の疑問が残る。
軍の行動と何らかの連動があった形跡は報道されたが、張成沢の画策がもし健全な国家再建だったなら、産業構造その他の改革に必要な諸費用の獲得を、中国の援助とは別に自国の軍の助けを借りて調達した可能性が強い。

国策への経費をめぐり「張成沢の使い込み」や「利権を集中して乱用」との疑惑が報道されているが、政府筋の公表に基づいた話と思われるので真実なのかは定かではない。予算は幾らあっても足りないと思える状況下で私腹を肥やす費用を捻出し着服したのか単なる濡れ衣だったのか、真相は不明のまま解明できないように思える。

以上は単なる仮説であり、真実であるとは断言できず誤りありとも言えない。現在の官民密告制度や異常な懲罰のもとでは、真相の詳細を知る可能性は永遠に生じないと思える。
北朝鮮が健全な国家に転じる可能性は乏しい上、今後にもし善良な方策が生じたとしても何事にも真意を悪意と偏向解釈したり方針異変する体質が潜在している状況に、周辺国の庶民としてはテポドン飛来ならずとも種々の面で注意深く考え構えていく必要がある。
   
 ************************************************

5. 流行語による社会の弊害と後遺症     
  掲示:'14-x-.xx 修正:'14-x.xx (o.0.o)

 (準備中)

=================================
  
[ F ] (6F6-GT)






   
スポンサーサイト

テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

2014-03-18 : 論評 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
ホーム

___________
[this Page in English]
 English  English 得袋.com
___________

[リンク] 記載に下線が出ない箇所があります (サーバー側仕様)

ポインター(カーソル) の矢印が手袋形に変る 箇所は リンク部分です。
その部分をクリックすると、その頁が出現します。

—————————————
直前の閲覧面へ戻る場合は
先ず画面枠側の[戻り釦](矢 印など)を押してみて下さい
—————————————


[ 暮らしと社会への提言集 ]

*総目録 欄    '09-X.28 (a1)

[全項目-抄録版]
o 目次+抄録版 全集



[項目別-全文版]
o 中国の侵略と南・東シナ海域の保安
o いまオリンピック招致は自粛が妥当
o 再生可エネルギーの誤認・誤称問題
o 自然エネルギー発電の実像と問題点
o 津波潮流の対策と原発の防潮問題 
o 尖閣近海-埋蔵資源と中国の動向  
o 時の話題 (社会保障、税、エネ発電)
o 沖縄の米軍基地問題 解決への方向
o 政策案の公表は進捗段階も明示必要
o 小澤一郎氏の資金問題と今後の課題
o スパコン先進策に国費が必要なわけ
o 子育てに[保育所]不足の問題が深刻
o [天下り] と [引抜き]        
o 自民党への感想           
o 新政権の政治体制改善に期待したい
o 選挙投票で棄権すると損をするわけ
o 税を上げても善良な政治を望みたい
o 国家公務員の選考制度をこうしたら


[準備中] 
o 民主党 小澤一郎氏は善人か悪人か 
o 医療制度の奇妙な変更をこう読む 
o 元自民党 小泉純一郎は善人か悪人か
o 世論調査のデータは信頼できるか  
o 戦略と戦術を読み分ける基本と誤用
o 前照灯の合図をこう統一したら  
o 応急手当で困る看板だけの救急病院
o 主導者は予測手法と説得力量も必要
o 渡辺喜美 元行革相の主張に声援  
o 麻生太郎氏の政治姿勢は歓迎できない  
o 出入国時の寄付行為       
o 党首討論は今後の展望披露が大切 
o 鳩山 前総務大臣辞任にまつわる疑問
o 攻撃で損をした自民党      
o オリンピック招致の反省     
●デジタルTVで視聴者だけ損の陰謀 
●落ち度が多くて困るクルマ設計思想
●社会の不文律とネチケットと無礼御免
●[ファクス]と[E-メール]の得失は何
●放送が聞こえない可搬ラジオを見直せ
●在来車種名が勝手な新分類名で混乱

=============


記事は [社会問題・生活環境への提言集] から庶民生活の問題を抽出・編集しました。

o 市民多数の中に一般的に存在すると判断できる感想や提言を掲載しています。

o 見識者たちが記事原文を審査し、客観的に妥当と思える内容を採用しました。

o 多数の市民の中に存在する少数意見や主張も、一般性があれば紹介しました。

o 偏見や独りよがりの意見、正当でなく過激すぎる意見などは除外しています。

o すべての掲載記事は、編集者の全員も同一の意見ということではありません。
 監修者・審査員は、記事の内容とは異なる見解を持っている場合があります。

o 古い記述の削除や、法令の関係などで記事を一時表示しないことがあります。

o 開設して日が浅く記事が僅かなので、様々な分野を一括して表示しています。
 いずれは分野別に頁を分けるなどの方法で、読み易い形にしていく予定です

- - - - - - - - - - - - - - -

[記事中の記号]   記亊中の()内記号の意味を次に示します。
 (:) ふりがな, 俗語, 外来語
 (*) 注釈, 主旨の意図
 (=) 意味, 解釈 
 (/) 出典, 根拠の詳細 
 (X)  対語 (=反対語) 
 (無印) 補足説明, 経過説明
  
記述は、各年代の方に読み易くなるように配慮しています。

===========

解説・討論など 主なTV番組

(月曜—金曜 毎日)
◆フジ プライムニュース/BSフジ
20:00-22:00 司会:反町 理 ほか


(日曜日)

◆サンデーモーニング/TBS
8:00-9:54 司会:関口 宏

◆日曜討論/N H K -TV1
9:00-10:00 

===========

— [ 参 考 記 事 ] —
(題名クリックで直行するメニュー)


元TV報道解説家のお上品爆弾

 櫻井よしこ ブログ
 


先鋭ジャーナリストの論評集

町田 徹の "眼"



時局の話題は、経済評論家
"勝間和代"の BBS風ブログ
 勝間和代のクロストーク




東京仙人亭の <社会を見る目>

社会・生活環境 解説集



東京仙人亭の <生活改善術>

役立つ裏ワザ 便利帳



庶民のぷれす <時事問題>

暮らしと社会 解説集



*今後の中国対応/庶民のぷれす
[米国の対中国政策変更と日本]


*五輪の開催判断/庶民のぷれす
[オリンピック招致は自粛が適正]


*障害の警告/庶民のぷれす
[ 再生エネの誤称による弊害 ]


*エネ発電の解説/庶民ぷれす
[ 自然エネ発電の実像と問題点 ]


* 時の話題/庶民のぷれす
[ 社会保障と税・自然エネ発電 ]


*時事問題の成行き/五十嵐 正 [時の話題 今後の展望]


*療法の進歩/五十嵐 正Site
[療養器具の改善に期待したい]


*民主[声明]/五十嵐 正Site
[ 前回の[言明]も査定しよう ]


*新税制 試案/五十嵐 正Site
[ 消費税の誤報と暫定税試案 ]


_______________

和文→英文 当サイトの自動翻訳 English
  ♥. ♠. ♣Alice
_______________

時事解説サイト
       

6F6GT

Author:6F6GT
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[F] (6F6-GT)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。